PUZZLE PROJECT 2012 in PARIS

MANGA
今回のテーマ:MANGA(マンガ)
現在、日本のアニメやマンガはフランスだけでなく世界中で大変リスペクトされています。
すでに日本語のマンガ「MANGA」という言葉が通じてしまうほどです。
そこで今回は「マンガ」をテーマとしてパズルプロジェクトを開催します。

今回は現代美術家であり漫画家でもあるパルコキノシタ氏、同じく現代美術家であり写真家でもある松蔭浩之氏がスペシャルゲストアーティストとして参加!

PUZZLE PROJECTとは
「アートで国境や宗教、民族、人種を越える!そして繋ぐ!」
「fusion」というコンセプトで2006年に大阪で始まったPUZZLE PROJECT。
このプロジェクトは、一辺約20cm~30cmの強化ダンボールで出来たパズルピースを、
参加者がペイントしたりして作品化していただき、それを繋げて展示するというものです。
そのため「展示されるまでどの様な全体像になるかは誰にもわからない」というアートプロジェクトです。

2012年3月には人とつながることによって生まれるパワーで、東日本大震災で被災された方々を元気づけたい!
との想いが一致し、東日本大震災追悼特別企画として「遠野まごころネット」と協力して開催。

2012年7月には大阪で最大級のコンテンポラリーアートフェアART OSAKA 2012に関連イベントとして大阪駅 時空の広場に過去最大規模で出展しました。
またART OSAKA 2012の本会場であるホテル・グランヴィアにはパズルプロジェクトとしてブース出展。

このプロジェクトは参加した方々の現実的な交流も目的のひとつです。 このプロジェクトに参加すること
により, いろいろな地域の方々がそれぞれの作品を通して交流するする場としてこのプロジェクトが機能し、
それにより希望や活力や活動の輪が繋がり広がることを期待しています。 

今回はスペシャルゲストアーティストとしてパルコキノシタ氏と松蔭浩之氏にご参加いただきます。

会場
Maison d'art Paris
1er droite, 3 rue du Faubourg St Antoine 75011 Paris France
HP http://maison-art.org

■会期: 2012年11月1日~3日 (13:00 - 20:00)
オープニングパーティー:11月1日 17:00-20:00

スペシャルゲストアーティスト
パルコキノシタ
松蔭浩之

展覧会詳細>>

展示風景>>




ART OSAKA 2012 関連イベント
"PUZZLE PROJECT 2012 in 大阪ステーションシティ5階 時空の広場"


会場
大阪ステーションシティ5階 時空(とき)の広場
アクセスマップ
http://osakastationcity.com/map/
http://osakastationcity.com/guide/plaza/

展示会期 2012年7月6日(金)-8日(火) 8:00 - 23:30 (初日は14:00-18:00)
会期中ワークショップも開催予定しております。(ワークショップ開催予定時間 12:00 - 18:00)
ART OSAKA 本会場(ホテルグランヴィア26F)にもパズルプロジェクトブースを開設。

展示風景(時空の広場)>>
展示風景(ART OSAKA 2012 ホテル・グランヴィア)>>

各作品ピース>>

詳細>>




PUZZLE PROJECT 2012.3.11

東日本大震災追悼特別企画
PUZZLE PROJECT × 遠野まごころネット
3.11from KANSAI~まだまだ, これから~

 
想いをつなごう!
「辛い時」「しんどい時」人は何かの形で自然に表現します。
泣いたり、人に当たったり、相談したり、愚痴を言ったり、引きこもったり・・・。
そんないろいろな気持ちをパズルプロジェクトというフォーマットで表現することにより、
それは孤立したものでなくなり、誰かとの『 つながり 』を表すものに変わります。

「嬉しい時」「楽しい時」「幸せを感じる時」
そんな時も、想いをパズルに託すことで気持ちを共有し、『 つながり 』を表すものに変わるのです。

パズルプロジェクトが完成した時、あなたのピースの隣にはどんなピースがつながっているのでしょう?
見知らぬ誰かが、あなたのピースを支えてくれているかもしれません。
まだまだこれから。想いをつなげよう!

「人とつながることによって生まれるパワーで、東日本大震災で被災された方々を元気づけたい!」
との想いが一致。 「遠野まごころネット」と協力しての開催に至りました。

NPO法人遠野まごころネットとは
東日本大震災で被災した岩手県沿岸部の方々を支援するべく結成された遠野まごころネット。
日本だけでなく世界中から個人や団体のボランティアを受け入れ
これまでにのべ6万人が活動しました。(2012年1月末時点)
今も支援物資の受付・がれき撤去・仮設住宅サポート・イベント運営などに取り組んでいます。
また、被災地で活動したメンバーが地元に戻って報告会を開くなど、
関西をはじめそれぞれの地域で継続的に支援活動をしています。

3.11fromKANSAI~まだまだ、これから~とは
東日本大震災1年を迎える日、復興への祈りを捧げるとともに、
復興商品の販売や関西への避難者への情報提供をおこないます。
また、関西から市民ができることを考え、復興とその支援は「まだまだこれから」であることを再確認し、
広く社会に発信するための震災復興応援イベントです。

PUZZLE PROJECTとは
「アートで国境や宗教、民族、人種を越える!そして繋ぐ!」
「fusion」というコンセプトで2006年に大阪で始まったPUZZLE PROJECT。
このプロジェクトは、一辺約20cm~30cmの強化ダンボールで出来たパズルピースを、
参加者がペイントしたりして作品化していただき、それを繋げて展示するというものです。
そのため「展示されるまでどの様な全体像になるかは誰にもわからない」というアートプロジェクトです。
人とつながることによって生まれるパワーで、東日本大震災で被災された方々を元気づけたい!
との想いが一致し、「遠野まごころネット」と協力し、今回の開催に至りました。
今回は過去最大規模の1000ピースを展示する予定です。
 
また、このプロジェクトは参加した方々の現実的な交流も目的のひとつです。 このプロジェクトに参加すること
により, いろいろな地域の方々がそれぞれの作品を通して交流するする場としてこのプロジェクトが機能し、
それにより希望や活力や活動の輪が繋がり広がることを期待しています。 

   
会場 
梅田スカイビル ワンダースクエア 3F回廊
〒531-6023 大阪市北区大淀中1-1

会期 2012年3月10日(土)~25日(日) 10:00~22:30
展示、ワークショップ風景>>
各作品ピース>>

PUZZLE PROJECT 2012.3.11.[Part 2]
東日本大震災追悼特別企画
PUZZLE PROJECT × 遠野まごころネット
3.11from KANSAI~まだまだ, これから~


会場 
MI gallery
〒530-0047 大阪市北区西天満1-2-23 北浜ミトオリビル1F
HP http://www.migallery-jp.com

会期: 2012年3月27日~4月13日
Open 13:00 - 18:00 (日、月、土、祝日 休廊)

展示風景>>
各作品ピース >>

PUZZLE PROJECT 2012.3.11.[Part 3]

会場 
柏原ビエンナーレ
E会場(瀬川産業倉庫)

会期: 2012年5月12日~17日
Open 10:00 - 19:00 (初日は13:00~, 最終日は18:00まで)

レセプション: 5月12日18:00 - 20:00
柏原市民文化会館 リビエールホール地下1F
〒582-0001 大阪府柏原市安堂町1-60
TEL 072-972-6681

展示風景>>

企画立案(planner / director):稲葉高志(INABA Takashi) 
 
企画運営:
パズルプロジェクト実行委員会 
本部事務局 
ウーニーポンポンカウカウ アート プロジェクト スペース内
(u:ni:pon2kau2 art project space / a.k.a.UAPS) 
〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町13番5号 
06-6313-2644 
E-mail info@puzzle-project.org 
Website http://puzzle-project.org
 
本部兼日本事務局メンバー 
稲葉高志 (Planner/Director) 
高橋佳代 (東京支部)

Newcastle Branch in UK
Christopher McHugh 

Seoul, KOREA branch
Eun-Young LEE

協賛(順不同)
生活協同組合おおさかパルコープ, image market/ダンボール倶楽部
昌栄株式会社, MI gallery, 株式会社トモエ, ウーニーポンポンカウカウ

作業協力  遠野まごころネット関西同窓会

主催 NPO法人遠野まごころネット, 3.11fromKANSAIマダコレ実行委員会 
遠野まごころネット

Puzzle_Projectをフォローしましょう



[copyright (c) 2006-2012 PUZZLE PROJECT executive committee and INABA, Takashi, All rights reserved]